岡田こども園

教育・保育だより

2022年3月の教育・保育



令和4年3月26日(土)に令和3年度卒園式を行いました。園長から、一人ひとりに卒園証書を手渡しました。13人の卒園児はとても立派な態度で参加しました。卒園おめでとう!



3月は園児や保育者のリクエストメニューが出されます。栄養士が心を込めて調理をします。今日は年長担任がリクエストした「メロンパン」のおやつ!劇遊びに登場したカメの形をしています。美味しかったね。給食をパクパク食べてどの子も大きくなりました。



感染症対策で延期になっていた劇遊び表現会を令和4年3月12日(土)に年長児、年中児が出演し行いました。♪大切な宝物(年長)、♪くれよんくろくん(年中)の2舞台でした。友達が大切、優しい気持ちになる内容でした。子ども達の成長と集団保育の意義を感じる演技でした。岡田こども園の子どもたち!素敵!

 

2022年2月の教育・保育



令和4年2月3日(木)豆まきをしました。面、帽子、いろいろな材料を使って鬼つくりもしました。体の中から弱虫鬼や食べ物好き嫌い鬼を追い出せたかな!?





2月も沢山雪が降りました。園庭の雪が溶け、ふと、見つけた氷を持ち上げた3歳児T君。「何か中にある」…冷たさを忘れ、ジッと観察が続きました。身近な自然物が子どもを育ててくれています。





雪遊び、ドンじゃんけん、鉄棒ぶら下がり、かるた遊び、積み木、しっぽとり…etc.子どもが「今日は○○したい!」を大切に保育が展開しました。今日のしっぽは新聞紙で作りました。ホールでのしっぽとり遊びが繰り返し行われました。みんな大きくなったね。





 

2022年1月の教育・保育



年末年始の大雪は、子どもにとっては雪遊びの大チャンス!園庭のあちらこちらで子ども達の歓声が響きます。



年中児達はどうしたらスキーズボンのまま、良く滑る方法を模索中!足や膝で雪を膝をもって膝をもって滑ったり、何度も繰り返し、楽しんでいました。



雪で遊んだ後はみかんの皮いりお湯で手を温めます。「あったかぁい」「いいにおい~」と暖めていました。雪遊びの後の着替えがみんなとても上手に出来ます。感染症に気をつけながら2月も楽しく遊ぼうね。



 

2021年12月の教育・保育



令和3年12月15日 感染症対策を行いながら、ひよこ組表現会をしました。♪手遊びや大好きな遊戯曲にのりのり!でした。お父さん、お母さん、お祖母ちゃんにも見て貰って良かったね。





りす組は「3びきのやぎのがらがらどん」をしました。トロルとヤギの掛け合いが大好き!野菜をもってヤギは山へお出かけ!本園オリジナル場面も沢山ありました。園庭でも保育室でも毎日「がらがらどんごっこ」を楽しみました。



トロルも大きな声で表現を楽しみました。



はと組は「大きなかぶ」動物たちが力を合わせ無事抜きました無事抜きました。

保護者の皆様、ご参観ありがとうございました。





 

2021年11月の教育・保育



11月5日~7日 加佐公民館2階で地元フォトクラブ写真展と共にきりん組絵画展を行いました。絵画、透明傘への描画、Tシャツデザイン等々、カラフルで伸び伸び表現できていると好評でした。地域の方々にもたくさんご覧頂きました。ありがとうございました。





令和3年11月は、春から継続して行って来た、地域の小学校と連携接続活動の総仕上げでした。秋の自然物や段ボール箱等を使い、玩具作りとお店屋さん活動を行いました。「どうしたら、もっと転がるかな?」「これ、おもしろい!」園児と1年生の活発な話し合い、考えたり、試したり、思考力や協同性、探求心が育っていることが確認できました。

 

2021年10月の教育・保育

 

2021年9月の教育・保育



園庭では、泥遊びや色水遊びを楽しんだ9月。保育室の中では新聞紙を破る・丸める・投げる等々、ダイナミックに遊びました。乳児保育室はいつも歓声が響き渡っています。



キラキラ輝く岡田っ子!年長児は、リボン表現に取り組みました。フープ、縄跳び、跳び箱、雲梯等々…いろいろな運動あそびをこなして元気一杯の9月でした。



跳び箱4段!5段!に挑戦する子も出てきました。友達に憧れ「飛び越せるようになりたい!」「〇〇ちゃん、頑張れ!」応援したり、刺激しあったりして、練習を繰り返しました。運動会で披露するのが楽しみです。





 

2021年8月の教育・保育



2歳児はと組、片栗粉の感触に興味津々!「とろとろ~、にゅるにゅる~、きゅつ、タラタラ~」…指の間から流れる片栗粉液を何度も何度も触って、楽しんでいました。





年長、年中児は夏の遊びもアート感覚で楽しみました。透明ビニール傘に色づけ、絵を描いたり、オリジナルTシャツを作ったり!カラフルな傘で雨音や水しぶきを体験した子ども達です。



8月2日(月)に、きりん組は神崎「まいまいハウス」にでかけ、氷と水の実験遊び、お風呂屋さんごっこ、スイカ割り等を楽しみました。蝉の抜け殻をあつめたり、観察したり、興味関心のある事、自分達のしたい亊、ダイナミックな遊びを展開した子ども達です。

 

2021年7月の教育・保育



七夕飾りを西方寺にある大庄屋上野家にも、園児の願い事を飾って貰いました。未就園児も含めて、願い事は「すくすく、元気に育ってね!」です。



夏の遊び…ミストシャワーをつかって水しぶきを体験したり、泥遊び、プール遊びと園庭に子ども達の歓声が響き渡りました。顔に泥が付いても平気です。遊んだ後は、温水シャワーで全身を洗い、水分補給! 来月はもっとダイナミックに遊びが展開します。



 

2021年6月の教育・保育





令和3年6月21日(月)下東地域に生き物探しに出かけたうさぎ組。エビやドジョウ、ザリガニを見つけ大興奮!「夜までここで遊びたい!」の言葉が出るほど地域探検は盛り上がりました。

園に持ち帰り、水槽にエビ、ドジョウ等をうつしました。小さなエビが泳ぐ様子に見入っています。玄関ホールに水槽や観察ケースが並び、「水族館ごっこ」観察が続いた6月でした。



6月で2歳(Yちゃん)になりました。少し前まで腹ばいで滑っていたトンネルチューブを座って滑り、繰り返し楽しんでいます。階段登りやロープ握りにも挑戦。身体の動きもスムーズになって、成長を感じます。



はと組(2歳児)は、砂場で裸足になり、水を流し、砂・泥の感触を楽しんだり、砂のお団子やごちそう作りをしました。「ちょっとまってください、いま、つくりま~す」「もっと、おいしくしまぁ~す」と、会話をかわし遊びが展開しています。保育者はその様子をクラス便りに記載し、保護者向けに発信しています。保育の可視化に努めています。



 

2021年5月の教育・保育



年長児は5月上旬、1人一鉢栽培を始めました。中には京野菜万願寺とうがらし苗を家庭から持ってきた子も居ます。ポップコーン用トウモロコシ、なす、パプリカ等々色々な野菜を育て、観察し、収穫します。給食材料になったり、みんなでおやつ作りもします。楽しみだね。



岡田こども農園では玉葱が育っています。6月になったら収穫できるかな!



園庭で砂、泥、植物に触れて遊んだ5月。ホールでの遊びから…2歳児クラスのSちゃんとMちゃんが平均台の間をボールを転がし合って遊んで居ます。名前を呼び合い、ボールが行き来します。平均台の間がボールにぴったりの間隔でした。キャッキャと楽しんでいた2人でした。



感染防止対策で保護者の送迎は玄関で行っています。一月遅れにはなりますが、遊びの様子、子どもの呟き、保育者の想いをクラス毎に掲示しています。個別に配布もします。子ども達の気付き、発見、繰り広げる楽しいエピソードを紹介し、保育の可視化に努めています。

 

ページのトップへ戻る